スノボに行くならレンタカー【おすすめ車種や予約方法をご紹介】

こんにちは、エックスです。

大手レンタカー会社の現役店長がお伝えするレンタカーワールドへようこそ!

みなさんはスノボに行くとき、レンタカーを使ったことはありますか?

スノボ、もちろんスキーもですが、実はレンタカーを使うことでお得に遊ぶことができるのです。

この記事では

①なぜレンタカーを使うとお得なのか
②スノボに行くのにおすすめレンタカー車種は
③リフト券付きレンタカーを格安で予約する方法
④レンタカーでスノボに行くのにあると便利なアイテム

をご紹介します。

これは私がレンタカー会社に約10年勤めていた知識になりますので、ご安心ください。

この記事を読み終えたとき、これからスノボやスキーに行く方の参考になれば嬉しいです。

ではいってみましょうー!

レンタカーでスノボに行くことをおすすめする理由

レンタカーでスノボに行くことをおすすめする理由

なぜスノボに行くのにレンタカーを借りて行くことがおすすめなのか、みなさんは不思議に思いますよね?

レンタカーはタダではありませんし、さらにお金がかかってしまうのではないか、と不安に思われたかもしれません。

ここでは、レンタカーを借りてスノボやスキーに行くメリットを解説していきます。

スタッドタイヤ付きの車がレンタルできる

もし自家用車で雪山に行くとすると、最低スタッドレスタイヤは必要になります。もしご自分の車でスタッドレスタイヤを購入すると、かなりの費用がかかります。

もちろん、スタッドレスタイヤを買っておけば大雪が降っても安心じゃないか、という意見もあります。しかし、みなさん近年そんな大雪ってたくさんありましたか?

そういう時こそレンタカーを活用することが、レンタカーの賢い使い方なのです。

レンタカーのプランやオプションには『スタッドレスタイヤ』があります。しかし、チェーンのオプションは店舗在庫自体とても少ないので、もしあればラッキー程度に考えてください。

お得なリフト付きプランが選べる

スノボやスキーに行くのにレンタカーを予約するときは、お得なプラン、例えば1日リフト券付きプランなどを活用しましょう。

大抵、この手のプランにはレンタカーでスタッドレスタイヤのオプションはレンタル料金に含まれているので、さらにお得感が増しますね。

お得な1日リフト券付きプランを見てみる

慣れない雪道でもレンタカーの補償は安心

慣れない雪道の運転って不安ですよね。ただでさえ、運転しているだけで神経つかうのに、人を乗せて路面がアイスバーンだったりすると、それはもうかなり慎重になります。

もし家族や友人の車で雪山に行ったりしたら、もし万が一のことがあったらお互い気まずい感じですよね。任意保険の内容次第では、保険がきかないこともあったりするので保険の知識も必要になります。

ですが、レンタカーを使うことで上記であげた様な場合でも簡単に対処できます。

大手のレンタカー会社では、レンタカーの任意保険の補償がしっかりと加入してあるので、万が一の時も安心です。

せっかくの楽しいレジャーにする為にも、補償制度は加入しておくことをおすすめします。

レンタカーの保険・補償制度を詳しくご覧になりたい方はこちら

レンタカーでスノボに行くのにおすすめ車種とは

レンタカーでスノボに行くのにおすすめ車種とは

いざレンタカーを借りてスノボやスキーに出掛けようとしても、どのような基準で車を選んでよいか困りますよね。

レンタカー選びは快適に目的地まで行けるか重要なポイントになります。

せっかくレジャーに行くなら、車内も快適になるのが理想ですよね。

ここでは、スノボやスキーに行くのにどんな車種がおすすめなのかを解説していきます。

ワゴンクラス、ミニバンクラスのレンタカーがおすすめ

レンタカーを借りてスキーやスノボに行くなら、ワゴンクラス(例えばステップワゴンやVOXYなど)またはミニバンクラス(例えばオデッセイやウィッシュ)がおすすめです。

なぜかというと、ちゃんとボードや板を積むことができ、荷物もそれなりに載るからです。それに車内が広く、背の高い車を選ぶことで車内で着替えたりすることもできるからでもあります。

なるべくレンタル料金を抑えるためにコンパクトカー前後のクラスを選ばれる方がいましたが、出発される時点で荷物が載らないことがよくありました。

私がボードに行くのにスキー場の途中で板やブーツをレンタルしていた当時、ワゴンクラスの車でないと荷物が載りませんでしたよ。

滑り終わって、車内で着替えたりできたのでとても快適でした。

スタッドレスタイヤ付きのワゴンクラスのレンタカーの料金を比較して格安でレンタルするにはこちら

車のサイズを決めるには乗車人数と荷物の量を把握しよう

車のサイズはスキー場に

①何人でいくのか。

②荷物はどれくらいあるのか。

を知る必要がありますね。

もちろん、3~4人で滑りにいくならワゴンクラスをレンタルしておけば問題ないと思いますが、荷物が少ないならコンパクトカークラスでも問題ない場合があります。

例えば、板やウェア、ブーツをスキー場でレンタルする場合にはワゴンクラスやミニバンクラスを選ぶ必要はないかと思います。

事前に自分達が車に乗った時、車内がどんな感じになるのかをイメージしておきましょう。

帰りの車内もイメージしておくとなお良いかと思います。

【備考】4WD・AWD車の予約がとれたら安心

4WD・AWDのレンタカーなら、さらに安心して雪山へ行けますね。

4WD・AWDはオプション料がかかってしまいますが、希望すれば対応してくれます。

レンタル料金の目安として、24時間につき¥2,000(税別)となります。

ただし、レンタルできるかどうかはレンタカー店舗のレンタル空き状況によります。実際、4WD・AWDのレンタカーはよく雪が降るエリアには保有台数の半分以上が4WD・AWDが装備されております。しかし、あまり雪が降らないエリアにはあまり保有がありませんので注意しましょう。

宿泊や日帰りも可能なリフト券付きレンタカープランを格安で予約する方法

宿泊や日帰りも可能なリフト券付きレンタカープランを格安で予約する方法

雪山に行くのにレンタカーを活用するメリットをご説明しましたが、肝心な予約方法をこれから説明します。

まずレンタカーの予約をするなら、ポータルサイトを使うようにしましょう。

なぜなら、圧倒的にポータルサイト経由で予約するほうが安くレンタカーを借りることができます。

それに場合によっては、さらにポイントのキャッシュバックも期待できます。

ただしレンタカー店舗でのdポイントやPontaポイントなどの付与は併用できませんので、そちらは注意してくださいね。

じゃらんレンタカー

有名旅行サイトで、そのなかにレンタカーの予約も出来ます。

各レンタカー会社のインターネットプランが一覧で出てくるので、とても使いやすくて比較がとても見やすいです。

実はポータル比較サイトではじゃらん経由で予約されている利用者はかなり多いです。

それくらい信頼が厚いのでしょう。

楽天トラベル

楽天トラベルで注目するべきなのは『楽天スーパーセール』です。

このタイミングでレンタカーを予約することをおすすめします。

激安です。

レンタカーでスノボ行く時にあると便利なアイテム

レンタカーでスノボ行く時にあると便利なアイテム

いざレンタカーを借りて出掛けようとしている方に、車内で快適に過ごせるアイテムをご紹介します。

レンタカーにはナビ・ETC機器は標準装備として付いていますが、長時間運転するとなると退屈です。とても眠くもなります。

少しでもみなさんが車内で快適に過ごせると嬉しいです。

携帯充電器

シガーソケットから電源がとれる携帯充電器があるととても便利で心強いですよ。

どこへいこうと携帯の充電がなくなるとかなり困ります。

運転しながら携帯の充電ができるので、なにかのトラブルに見舞われてもスマホがあるととても助かりますね。

 

スマホ固定棒

『ながらスマホ』という言葉を1度は耳にしたことはあると思いますが、運転中のスマホ操作は車を運転する者の責任として、絶対にしてはいけないことです。

そこでスマホ固定棒を使うことで、車内のエアコン吹き出し口やダッシュボードを支点として固定できます。

ナビゲーションの代わりとしてスマホを使う時など、とても安全に使うことができますよ。

 

FMトランスミッター

快適なドライブには好きな音楽が聴けるといいですよね。運転していて気分も上がります。

このFMトランスミッターを使いかたは簡単で、本体をシガーソケットに差し込むだけで、携帯やiPodに入っている音楽を車で聴くことができます。

快適なドライブグッズとしては1番人気ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?スノボに行くならレンタカーを活用することで、慣れない雪道でも安心して行くことができます。

また、お得なプランを使うことで意外とワゴンクラスの車でも安く借りれて、スノボに行くことができるので是非活用してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた!

関連記事

  1. 【レンタカーでデート】ドライブデートで注意するポイントとは

  2. レンタカーのアルバイト内容や評判のまとめ【現役レンタカー会社店長が解説…

  3. 【レンタカーで長距離移動】おすすめハイブリッドカーを紹介

  4. レンタカーの選び方に困ったあなたへ【3つのおさえるべきポイントを教えま…

  5. 【大学生におすすめのレンタカーランキング】保険内容や割引制度を紹介

  6. 引っ越し用のおすすめレンタカーは?【トラック、ハイエースバン】料金比較…

  7. レンタカーの初心者でも安心【1人でも借りれるおすすめなレンタカー会社と…

  8. レンタカーの保険で必ず知っておきたい2つのポイント【現役レンタカー会社…

最近の記事

最近の記事

  1. テクニック

    通勤しながら本を聴いてみた【Audibleの活用…
  2. マネジメント

    副店長を辞めたいと思う気持ちとは
  3. Billiard

    ビリヤードキューケースをおすすめブランドで比較【…
  4. モチベーション

    Audible(オーディブル)を無料体験してみた…

アーカイブ